Final Cut Pro 7 / Final Cut Pro X

Final Cut Pro X では、Final Cut Pro 7 におけるキャプチャー機能(切り出しと取り込み)が削除されています。
キャプチャーに関しては、Final Cut Pro X 上では行えませんので、別のアプリケーションをご使用ください。

AJA からは、AJA Control Room というアプリケーションが無償で提供されています。
投稿日: 2014年 5月 29日 (木)
役に立ちましたか?
Final Cut Pro X(以下、FCP X)でAJA製品から出力させる場合、下記手順に沿って設定してください。
 
1)AJAの現行ソフトウェアを確認
FCP X をサポートするAJA製品の適切なドライバがインストールされていることを確認してください。
ドライバは下記よりダウンロードできます。
 
 
2)AJAコントロールパネルの起動
アプリケーションフォルダ内にあるAJA Control Panelを起動します。
 
3)フォーマットタブを選択
AJAコントロールパネルのFormatタブで、FCP X から出力したいフォーマット/フレームレートを設定します。
 
4)FCP X の環境設定とAJA A/V出力の設定
FCP Xのプルダウンメニューから環境設定を開きます。
再生設定のA/V Output プルダウンメニューで、AJAハードウェアが選択されていることを確認してください。
 
※FCP XとAJAハードウェアに接続されたブロードキャストモニタから映像が出力されない場合は、イベントのクリップ、あるいはプロジェクトをスクラブしてください。

※ビデオ出力が表示されない場合は、FCP Xのウインドウ プルダウンメニューにあるA/V出力にチェックが入っていることを確認してください。

※FCP Xのビデオ出力は、プロジェクトに基づいて設定されます。出力を変更する場合は、FCP Xを終了させた後、AJAコントロールパネルのフォーマットを変更し、再度FCP Xを起動させる必要があります。
投稿日: 2014年 5月 29日 (木)
役に立ちましたか?
Io XT / T-TAPで使用できるFinal Cut Pro 7 専用コンポーネントをダウンロード提供しています。このコンポーネントはFinal Cut Pro 7 上でT-TAPを出力デバイスとして使用できるようにするほか、非圧縮、ProRes、DVCProHDなどの一般的なコーデック編集環境を提供するIo XT / T-TAP用簡易セットアップファイルを含みます。
 
詳細な機能の情報、操作手順およびその他注意事項に関しては、ダウンロードファイルに付属のReadme ドキュメントをご覧ください。
 
Io XT、T-TAP専用 Final Cut Pro 7 コンポーネント: http://www.aja-jp.com/downloads/category/31-custom-tool
 
※メーカーオフィシャルのコンポーネントではありません。一度テストしてからご使用ください。
※Io 4KおよびIo Expressに対応する簡易セットアップファイルはございませんのでご了承ください。
投稿日: 2015年 7月 29日 (水)
役に立ちましたか?
Io 4KおよびKONA 4は、Final Cut Pro 7(FCP7)を正式にサポートしていません。
ご利用の際はお客様自身でプリセットを作成する必要があります。
投稿日: 2015年 10月 05日 (月)
役に立ちましたか?
AJA ソフトウェア v12.2.1 以降、以前配布していた Io XT 用の簡易セットアップが使用できなくなりました。
Final Cut Pro 7 上で新たにセットアップを作る必要があります。

※セットアップ方法のサポートについては、AJA サポートでは行っておりませんのでご了承ください。
投稿日: 2016年 9月 08日 (木)
役に立ちましたか?

関連情報

日々進化する放送技術に対し、AJA は世界中の放送、制作、ポストプロダクション、プロ AV システムインテグレーター産業が将来に渡って使用できる技術を提供しています。

AJA 製品を扱う販売会社は、以下の購入先情報からご確認いただけます。また、AJA-JP では購入前に製品を実際に確認できる、評価用の機材を無料貸出しています。

Copyright © 2019 AJA-JP