KONA® 1

3G-SDI で効率的にキャプチャーとプレイバック

kona 1 1140x465 header

KONA 1は、放送局、ポストプロダクション、ProAV、OEM 開発者向けに設計された堅牢でコスト効率の高い I/O カードです。シリアル制御とリファレンス / LTC に対応し、シングルチャンネルの 3G-SDI で 2K/HD 60p が扱えます。KONA 1 は標準的なアプリケーションプラグインにより、AJA、Adobe®、Avid®、Apple®、Telestream のアプリケーションを利用して、キャプチャー、モニタリング、プレイバックが行えます。さらに、AJA SDK にも対応しています。KONA 1 は、3G-SDI フォーマットと16 チャネル SDI エンベデッドオーディオ入出力に対応したフルサイズの SDI、Genlock 用のリファレンス / LTC 入力、RS-422 制御用のポートも搭載されており、キャプチャーと同時にモニタリング (パススルー出力により) が行えます。

概要

1096 best featurebutton

主な機能

  • 最大 2K/HD 60p をシングルチャンネル 3G-SDI でキャプチャーまたはプレイバック
  • フルサイズ 3G-SDI BNC ポート
  • PCIe 2.0 (2 レーン)
  • 主要なクリエイティブアプリケーションに対応
  • 外部 RS422 ポートを外した、ロープロファイル PCIe 2.0 で利用可能 (OEM のみ)
  • ANC キャプチャーと処理
  • 8/10 ビット YCbCr と RGB フレームバッファフォーマット
  • 16 チャンネル SDI エンベデッド Audio 入出力、24 ビット 48kHz
  • HD/SD Genlock、リファレンスビデオまたは LTC 入力 (選択可能)
  • 3 年間保証
2679 hp workstation with kona 1 control room

強力でシンプルな 3G-SDI で、最大 60p の 2K/HD をキャプチャーとプレイバック

KONA 1 は高い費用対効果とプロビデオ向けの 3G-SDI に対応し、インジェスト、編集、ビジュアルエフェクト用のアプリケーションとの確かな互換性を提供します。

Adobe、Avid、AJA Control Room などのアプリケーションに対応し、3G-SDI で最大 2K 60p のキャプチャー、モニター、出力をフレーム単位の正確さで行えます。

リファレンスや LTC を出力し、放送局、プロダクション、ProAV、クリエイティブ フィニッシングプロジェクト業務に求められるフレームの安定性とタイムコードをベースとした信頼性をを提供します。

2678 kona 1 workflow 2

ワークフロー

macOS、Windows、Linux に対応した KONA 1 は、キャプチャー中に 3G-SDI 信号を SDI 端子からパススルー出力することで、高い費用対効果かつシンプルな接続で 2K/HD/SD ワークフローを実現できます。

ワークフローを見る

1101 best oem header

開発パートナー向けの強力なプラットフォーム

AJA のデベロッパープログラムに参加いただくと、パートナーとなった企業は AJA 製品を自社の製品に組み込めるようになります。開発パートナーは、信頼性の高い AJA のビデオ I/O デバイスと AJA に蓄積された開発知識を自社の技術に活用し役立てられます。 開発費を抑えられ、AJA 製品と自社の技術を統合した製品をいち早く市場に投入できます。

デベロッパー登録する

Copyright © 2019 AJA-JP