U-TAP シリーズ

アナログオーディオを U-TAP に入れる場合は、U-TAP デバイスはデジタルデバイスであるため信号を入力する前にオーディオをエンベッドしておく必要があります。
投稿日: 2018年 9月 03日 (月)
役に立ちましたか?
U-TAP でビデオキャプチャーを行うには、 UVC と互換性のあるアプリケーションが必要です。ウェブカメラのインジェスト及びキャプチャーをサポートするアプリケーションのほとんどが運用可能です。Quicktime X や VLC などが例として挙げられます。
互換性のあるソフトウェアの一覧については、https://www.aja-jp.com/products/u-tap#compatibility をご覧ください。
投稿日: 2018年 9月 03日 (月)
役に立ちましたか?
U-TAP は UVC 及び UAC をサポートするオペレーションシステムで動作するよう設計されています。現時点で、OS X 10.11.6、Windows 7/8/10、最新バージョンの Linux 環境下でテスト済みです。その他のオペレーションシステムでも同様に運用できる見込みだと言われています。
投稿日: 2018年 9月 03日 (月)
役に立ちましたか?
U-TAP HDMI と U-TAP SDI は、UVC (USB Video Class) と UAC (USB Audio Class) という技術を使用しています。 これは、数多くのウェブカメラがホストオペレーティングシステムと通信を行う時の方法です。
これにより、デバイスにサードパーティーのドライバのインストールや設定を行う必要がなく、本体を接続しアプリケーションを開くだけで、オペレーティングシステムレベルでデバイスをサポートします。
投稿日: 2018年 9月 03日 (月)
役に立ちましたか?
はい、ビデオソースの変更はアプリケーション内ではキャプチャー信号やフォーマットに深刻な影響を与えることはありません。
投稿日: 2018年 9月 03日 (月)
役に立ちましたか?
U-TAP は遅延をほとんど発生させません。しかし、使用するサードパーティアプリケーションによってはキャプチャの遅延が追加で発生する可能性があります。例えば「AmCap」というアプリケーションはデフォルトで 500ミリ秒のオーディオ遅延が発生しますが、それはアプリケーション自体で調整が可能です。
投稿日: 2018年 9月 03日 (月)
役に立ちましたか?
これは UVC 対応のアプリケーションに多く見られる画像のミラーリングで、単なる視覚的なゆがみです。全てのキャプチャーしたビデオコンテンツは、キャプチャ中アプリケーション内で反転して見えても、実際には正常に出力されます。
投稿日: 2018年 9月 03日 (月)
役に立ちましたか?
U-TAP 単体ではビデオの保存やキャプチャーを行うことはできませんが、多くのアプリケーションでは対応可能です。
投稿日: 2018年 9月 03日 (月)
役に立ちましたか?
U-TAP シリーズでは、通信技術として UVC/UAC 規格を使用しており、この規格ではタイムコードに対応しておりません。そのため、エンベデッドされたタイムコードの情報は USB 経由では送ることができない仕様になっています。
投稿日: 2018年 9月 03日 (月)
役に立ちましたか?
U-TAP SDI では、3G-SDI Level A にのみ対応となります。Level B には非対応です。
投稿日: 2019年 2月 12日 (火)
役に立ちましたか?
U-TAP は、1080p 60 をフルでキャプチャーが行える、 USB 3.0 接続が必須となります。U-TAP はUSB 3.0 と USB 2.0 どちらにも対応しますが、USB 2.0 経由のパフォーマンス最大値に制限があります。U-TAP はホストコンピューターの USB バスと通信を行い、可能な限り最適な結果を提供します。
投稿日: 2018年 9月 03日 (月)
役に立ちましたか?
SuperSpeed として知られている USB 3.0 は、2011年以降に製造された全てのコンピュータに標準装備されています。お使いのシステムに搭載されているかどうかを確かめるには、コンピュータまたはマザーボードの製造元に確認をお願いします。
投稿日: 2018年 9月 03日 (月)
役に立ちましたか?
U-TAP はビデオ向けのバルクデータ転送とオーディオ向けの isosynchronous 転送を行います。Extron エクステンダーでは isosynchronous ビデオが必要になるため、対応していません。
投稿日: 2018年 9月 03日 (月)
役に立ちましたか?
はい、複数の U-TAP を同じ CPU に USB で接続し使用することが可能です。しかしながら、複数の U-TAP を一つのシステムに取り付けることで、入力するビデオのフレームレートに影響を及ぼす可能性があります
投稿日: 2018年 9月 03日 (月)
役に立ちましたか?
ホストコンピュータから USB 3.0 で接続した際、U-TAP は 最大 1080p の解像度で 60 フレーム/秒でのキャプチャが可能です。
投稿日: 2018年 9月 03日 (月)
役に立ちましたか?
これはキャプチャーアプリケーションにより異なります。最適な画質を維持するため、多くのアプリケーションは異なる出力サイズをユーザーに見せることなく、内部で設定の制御を行います。これはビデオ会議アプリケーションやビデオチャットアプリケーションなどに特に共通しています。
投稿日: 2018年 9月 03日 (月)
役に立ちましたか?
はい、U-TAP ハードウェアはこれらの変換に対応しています。しかしこれらのコントロールを行えるのは、ユーザー自身が変換の制御を行える実証済みのアプリケーションのみに限られます。
投稿日: 2018年 9月 03日 (月)
役に立ちましたか?

関連情報

日々進化する放送技術に対し、AJA は世界中の放送、制作、ポストプロダクション、プロ AV システムインテグレーター産業が将来に渡って使用できる技術を提供しています。

AJA 製品を扱う販売会社は、以下の購入先情報からご確認いただけます。また、AJA-JP では購入前に製品を実際に確認できる、評価用の機材を無料貸出しています。

Copyright © 2019 AJA-JP