KUMO CP2

すべての KUMO ルーターに対応した 2RU コントロールパネル

kumo cp2 front salvo

KUMO CP2 は、スタンドアローンまたはネットワーク経由で KUMO 6464 を含む全ての KUMO を設定可能です。Ethernet を介して KUMO ルーターと同じネットワークに KUMO CP2 を接続すると、コンピューターを必要とすることなくどこからでも完全に KUMO ルーターを制御できるようになります。1 台のコントロールパネルでは、最大 4 台の KUMO ルーターを制御することができます。一連のデュアルおよびクワッドポートルーティングに対応しているため、Dual Link/4K/ Ultra HD ワークフロー向けの複数の入出力をまとめることが可能です。HD/SD に加えて、どの KUMO も 2 つ 〜 4 つにグループ化した 3G-SDI 端子をルーティングすることができ、非圧縮信号または RAW 4K/Ultra HD 信号に対応します。

KUMO CP2 概要

2374-cp2 buttons

考え抜かれた性能

設置場所を問わない KUMO CP2 によって、AJA の コンパクトな KUMO SDI ルーター 全ラインナップをプラグアンドプレイ方式で制御することが可能になりました。

KUMO CP2 は 80 個のボタンを搭載し、最大 4台の KUMO ルーターそれぞれで、最大 64 系統のソースと 64 系統の送出先を設定可能です。設定はスタンドアローンモードまたは、ネットワーク越しにあらゆるウェブブラウザからアクセスできる組み込みの GUI を使用して行います。

この手頃な価格のコントロールパネルは、設置しやすい奥行きわずか 1.3 インチで、Shift キーを使わずに KUMO 1604、1616、3232 を操作可能です。また、他の KUMO 製品と同様に 5 年間の製品保証が設けられています。

2555-salvo KUMO

Salvo(一斉操作)機能で、ソースと送出先をシンプルにマッピング

新しい Salvo (一斉操作)機能により複数のソースから特定の送出先へのマッピングを呼び出すことが可能になり、切り替え作業を簡略化できます。"Salvo" 機能は KUMO ルーターに設定を保存でき、KUMO ルーターの Web UI や Ethernet 経由での GVG ネイティブプロトコル、RS-232 から呼び出すことが可能です。また、AJA KUMO CP2 の "Salvo" ボタンからも呼び出すことができます。

KUMO ルーター 1 台につき、最大 8 つまでの “Salvo” を設定し保存できます。"Salvo" 機能によって、あらかじめ設定したソースと送出先をボタン一つで素早く呼び出すことが可能になりました。

2263-1558-1562-HDBaseT cable

リモートルーターコントロール

内蔵の Web UI から KUMO を制御する場合、KUMO CP2 をネットワークに接続するだけで良いため、コンピューターを必要とすることなく すべての KUMO ルーターを制御することができます。

KUMO CP2 はビデオエンジニアやテープオペレーター、エディターが簡単に分かりやすく認識できるよう構成されており、毎日続く厳しい使用環境にも耐えうる高速な触覚インターフェイスを搭載しています。

2311-KUMO stack

複数ルーターの構成

Ethernet ネットワーク接続を利用することで、KUMO CP2 はネットワーク上にある最大 4 つの KUMO ルーターと通信することができます。このことにより、最大数の個体を接続していても、必要とする場所に正確にコントロールパネルを設定することができます。

2265-226-1555-477-KUMO software 1x

簡単な設置と構成

KUMO CP2 によるスタンドアロン構成の場合は、標準の RJ45 ケーブルまたはネットワークスイッチを必要に応じて使用することにより、すべての KUMO ルーターを直接一緒に接続することができます。この場合、KUMO ソフトウェアによってルーターがコントロールパネルに自動的に割り当てられるため、すぐにルーティングシステムを利用できるようになります。

ネットワーク環境下では、内蔵の Web UI がすべての設定をコントロールするため、必要とする構成を正確に設定できます。

2264-KUMO CP2 sm

カスタムボタンラベル

KUMO CP2 はニーズに合わせてボタンをカスタマイズすることができます。様々なソースや送信先、ルーターの種類を識別するためにテキストラベルや色分けを使用することで、迅速かつ簡単な操作が可能になります。使用を開始するにあたり、KUMO CP2 のそれぞれのボタンに差し込むために作成された、カラープリントでカットされたレンズチップテンプレートを入手することができます。

軽量な紙またはフィルムを使用することでボタンが点灯し、最も暗くなりがちなマシンルームや編集室でも容易に認識することが可能です。

手頃な価格

中継車、編集室、あるいは 小型のオーディオ&ビジュアルの送出設備 であろうと、予算にあった金額で必要とするルーティング性能は手に入ります。KUMO ルーターは非常にお求めやすい価格で、従来の DA の代わりに使用し、複数の場所に信号を分配させることが可能です。KUMO ルーターは最高の品質基準を維持しながら、信じられないほどの価格とパフォーマンス率を提供します。

Copyright © 2018 AJA Fulfillment Center