ePTZの設定ができません

ePTZ は UHD(3840x2160) の映像より 1/4画面サイズ (1920x1080) で映像を切り出し、切り出した映像を等倍のまま、HD (1920x1080) 映像信号として出力する機能です。
RovoControl での Output Format は 3840x2160 に設定した上で、ePTZ を設定してください。
ePTZ の映像出力は解像度 1920x1080、フレームレート59.94p (または 25p) で出力しますが、29.97p(または 25p) の UHD(3840x2160) 映像より切り出しの上、フレーム・レート補完を行っています。
そのため、若干のコマ落ち感があります。
投稿日: 2016年 7月 07日 (木)
役に立ちましたか?

関連情報

日々進化する放送技術に対し、AJA は世界中の放送、制作、ポストプロダクション、プロ AV システムインテグレーター産業が将来に渡って使用できる技術を提供しています。

AJA 製品を扱う販売会社は、以下の購入先情報からご確認いただけます。また、AJA-JP では購入前に製品を実際に確認できる、評価用の機材を無料貸出しています。

Copyright © 2020 AJA-JP