Slide background

HELO は、H.264 レコーディングとストリーミングを可能にする AJA のパワフルなスタンドアロン型アプライアンスです。 HELO は 1 台で SDI と HDMI の I/O に対応しており、 CDN (コンテンツ配信ネットワーク) で配信しながら、同時に SD カードや SDHC または SDXC カード、USB ストレージ、NFS や CIFS プロトコロル対応ネットワークストレージ (NAS) に高品質な H.264 ファイルとしてエンコードし収録します。

HELO 概要

HELO stack

ポータブルですぐに持ち出せる

小型で堅牢な筐体の HELO は、忙しいスケジュールの中で不可欠なものとなります。ライブイベント、ウェブキャスト、プロダクションやポストの場所は多種多様で、いずれにおいても熱に強いデバイスが必要とされます。 HELO はいかなるニーズにも対応します。常にフルサイズでの端子接続が行え、継続的に配信するよう設計されています。

HELO は高品質で効率的な H.264 で最大 1080p 60 をエンコードすることで、1台のデバイスで 3G-SDI と HDMI 両方のソースからの入力に対応します。

CDN (コンテンツ配信ネットワーク) にストリーミング出力しながら、同時に SD カードや SDHC または SDXC カード、USB ストレージ、NFS や CIFS プロトコルに対応したネットワークベースの共有機器に収録します。

4359-2502-956-img_featurecheckbox

主な機能

  • ポータブルなスタンドアロン型で 3G-SDI および HDMI 入力ソースに対応
  • 最大 1080p 60 までのビデオを H.264/MPEG-4 にエンコード
  • 最大 24-bit 48kHz までエンコードされた 2 チャンネルステレオオーディオ
  • MPEG-4 のデータレートは 32kbps から 256kbps まで
  • SD、SDHC または SDXC カード、USB ストレージ、NFS または CIFS プロトコル対応ネットワークストレージ (NAS) への収録
  • USB スロットおよび SD カードスロット搭載
  • ビデオ入出力:3G-SDI、SMPTE-259/292/296/424、10-bit、Single Link 4:2:2、4:4:4、BNC および HDMI
  • RTP/RTSP、RTMP およびユニキャストに対応
  • AV Mute :配信前のビデオフィードとして、ユーザーがアップロードした画像を使用可能 (ファームウェア v4.0 より)
  • Error Logging: ストリーミング時の問題を迅速に解析 (ファームウェア v4.0 より)
  • 対応言語の拡大 : HELO のウェブ UI を日本語や韓国語、中国語で表示 (日本語・韓国語はファームウェア v4.0 より)
  • Web ベースの GUI 上でのプレビュー表示
h264 logo2

エンコード

目指す目標は、素晴らしい結果を伴った効率化です。

HELO はバンド幅の効率を保ちながら、多種類の互換性あるファイルを H.264/MPEG-4 にエンコードします。タブレットからスマートフォンへ、デスクトップからスマートテレビへ、変換する必要なく実行します。

2 チャンネルステレオオーディオを、32kbps から 256kbps までのデータレートの MPEG-4 AAC-LC に最大 24-bit 48kHz でエンコードでき、各々のプロジェクトにとって相応しいデータレートを選択することを可能にします。

helo streaming2

ストリーミング

ストリーミングは複雑になることがありますが、HELO はそれを簡略化します。

USB 接続と確実性のある Web ブラウザベースの UI により設定が行え、イベントへ到着する前に CDN 接続の構成を行えます。イベントへ到着したら、単に Stream ボタンを押すだけで HELO の Ethernet を経由してプロジェクトが転送されます。RTP/RTSP や RTMP、FaceBook Live 向けの RTMPE と同様、Unicast にも対応します。また HTTP ライブストリーミング(HLS) への対応により Apple 社の iOS デバイスとの互換性も加わりました。

HELO のウェブベース GUI ではビデオプレビューウィンドウも備えているため、予定通りの入力が得られているかどうかの確認を容易に行うことができます。

AV Mute 機能により、オーディオやビデオストリームをミュート状態にしつつイベント詳細を記載した画像を配信したり、配信開始前に準備中の画像を配信することが可能になります。

img record helo

レコーディング

ライブは「今」を意味し、同時に「プレッシャー」をも併せ持ちます。

即席のレコーディングを行うために、HELO の小さく持ち運びできるインターフェイスの前面右側には、専用の Record ボタンが備え付けられています。HELO では、ストリーミング中に 1 つのファイルを 2 つのメディアへ同時に収録するリダンダントレコーディングも可能になりました。このことにより、手元にマスターファイルを保持しておきながら、収録完了後すぐにクライアントへコピーを手渡すことができます。

Helo w thumb2-1

マスメディア

費用対効果の高いメディアの選択が可能になります。

HELO の H.264 ベースのエンコーディングは美しさだけでなく、効率的なファイルサイズも保証します。それは、レコーディングの手段が大きく開かれていることを意味します。USB メモリ、USB ドライブ、RAID ストレージ、一般的な SD, SDHC および SDXC メディアもしくはスイッチ越しのネットワーク共有を使用できます。プロジェクトに相応しい手段を選択してください。

2244-calendar icon

カレンダーとの統合

HELO は、AV、ライブイベント、教会 / 礼拝所、Webキャスティング、企業広報、プロダクションおよびポストプロダクションのための、新しいストリーミングワークフローを切り開きました。HELO には、あらかじめセットされたトリガーでメディアのレコーディングとストリーミングの開始 / 停止ができるスケジューラーが組み込まれていますので、明確なスケジュールが求められるプロジェクトをシンプルにできます。このスケジューラーは、HELO の Web UI を経由してローカルにプログラムされます。ICS ファイルをインポートするか、Google カレンダーなどの外部カレンダーにリンクさせて設定します。

便利な接続

helos stacked diagram2-1

ワークフロー

1589 helo workflow connectivity
img eminisetup helo

ウェブサーバーを内蔵

ウェブ上で作業を行うとき、HELO がその助けとなります。

AJA eMini-Setup と HELO の使い勝手の良いウェブブラウザインターフェイスで、設定や構成、ファームウェアのアップデートをいつでも行うことができます。静的/動的 IP アドレスを設定するためには HELO の USB ポートに直接接続しますが、AJA eMini-Setup ソフトウェアもしくはネットワーク越しに HELO のウェブサーバーが生成した UIを使用します。

 
1080 helo

めまぐるしい世界をキャプチャー

スポーツ、ライブイベント、明瞭なビデオ会議、ウェブセミナーやゲームキャプチャーの配信では、1080p 60 は事実上のスタンダードになっています。ビデオデバイスを 3G-SDI または HDMI 経由で HELO へ接続するだけで、必要に応じて H.264 プロキシファイルの収録やストリーミングが可能になります。HELO を 各種 HD 対応デバイスに簡単に接続するだけで、どんなプロフェッショナルなワークフローも完璧になります。

AV Mute 機能

新機能 AV Mute により配信本番前の視聴経験をパーソナライズ (情報を最適化) できるようになります。カラーバーやブラックの代わりに、HELO Web UI 経由で簡単に任意の静止画像へ切り替えて視聴者に配信することが可能です。何らかの技術的な問題が発生した際には、配信メンテナンス中として AV Mute 機能を利用することもできます。

 

Event Logging 機能

サービス接続上の問題があった際には、web UI 経由または書き出したファイルで確認できる Event Logging 機能が、リモートでの問題発見および不具合解析に役立ちます。

関連情報

日々進化する放送技術に対し、AJA は世界中の放送、制作、ポストプロダクション、プロ AV システムインテグレーター産業が将来に渡って使用できる技術を提供しています。

AJA 製品を扱う販売会社は、以下の購入先情報からご確認いただけます。また、AJA-JP では購入前に製品を実際に確認できる、評価用の機材を無料貸出しています。

Copyright © 2019 AJA-JP