KRS-8K-Plus 01-1280x720

8K (7680×4320) @60Hz を Square 分割方式で記録再生を行うレコーダーシステムです。制御ユニットによるパネル操作により、基本的な VTR ライクなオペレーション機能を提供します。

KRS-8K-Plus 03-800x450

特長

  • 8K 対応 (Square 4 分割方式による)
  • HDMI2.0 の入出力 YCbCr 4:2:2 10bit 対応
  • Apple ProRes422 HQ までのコーデックでの収録、再生が可能
  • HDR InfoFrame のメタデータ生成、HDMI ディスプレイへの HDR 伝送が可能
  • 8K→4K へのダウンコンバートが可能
  • 16 チャンネル同時出力可能

ワークフロー

KRS-8K-Plus 03

オーダリングインフォメーション

本体

ProRes8Kレコーダ (256x4/1Tモデル)

KRS-8K-1T2-P

ProRes8K レコーダ (256x8/2Tモデル)

KRS-8K-2T2-P

ProRes8K レコーダ (512x4/2Tモデル)

KRS-8K-2T5-P

ProRes8K レコーダ (512x8/4Tモデル)

KRS-8K-4T5-P

ProRes8K レコーダ (1Tx4/4Tモデル)

KRS-8K-4T-P

ProRes8K レコーダ (1Tx8/8Tモデル)

KRS-8K-8T-P

オプション

フライトケース

KRS-8K-C

ラックマウント・プレート

KPU-SHELF ※ 1

追加メディア (256GB SSD)

PAK256 R1 SSD

追加メディア (512GB SSD)

PAK512 R1 SSD

追加メディア (1.0TB SSD)

PAK1000

外部データーローダー

PAK DOCK ※ 2

主な仕様 ※ 4

ビデオフォーマット

8K (7680×4320)/59.94P,(60P)

対応コーデック

  • 再生時 : Apple ProRes 422 HQ , 422 , LT , Proxy
  • 記録時 : Apple ProRes 422 , LT , Proxy ,(HQ ※ 3)

記録メディア

最小構成 4 スロット, 最大構成 8 スロット PAK512/PAK 256/(PAK1000)

記録時間 ※ 5

  • PAK512GB, SSD メディアパック 1 パック分
  • ProRes422 時、約 51 分
  • ProRes422 HQ 時、約 68 分 (PAK1000限定)
  • ProRes422 LT 時、約 74 分
  • ProRes422 Proxy 時、約 165 分

デジタルビデオ入力

  • 16x 3G-SDI, SMPTE-292/296/424, 10bit
  • 4x HDMI v2.0, YCbCr, 4:2:2 10bit

デジタルビデオ出力

  • 16x 3G-SDI, SMPTE-292/296/424, 10bit
  • 4x HDMI v2.0, YCbCr, 4:2:2 10bit

デジタルオーディオ入力

  • 32チャンネル, 24-bit SDI エンベデッドオーディオ, サンプルレート 48kHz, 同期
  • 32チャンネル, AES/EBU (1/2 x DB-25 Loom コネクター経由) : オプション

デジタルオーディオ出力

  • 32チャンネル, 24-bit SDI エンベデッドオーディオ, サンプルレート 48kHz, 同期
  • 32チャンネル, AES/EBU (1/2 x DB-25 Loom コネクター経由) : オプション

ユーザーインターフェイス

制御ユニットによるボタン操作 (ビデオの設定は Ki Pro Ultra Plus 本体になります)

システム外形寸法

  • 運用時 (ケースの前後のカバー、突起物含まず) : 525 (W)×475(D)×305(H)mm
  • 移動時 (ケースの前後のカバー装着時突起物含まず) : 525(W)×640(D)×305(H)mm

システム質量

37.5Kg (フライトケース、ケーブルを含む)

システム消費電力

  • AC100V ~ 240V
  • 210VA±10%
  • ※ 1 1 システム当たり 2 個使用します。
  • ※ 2 USB、Thunderbolt ケーブルは別売りです。
  • ※ 3 ProRes 422 HQ レコーディングは、PAK1000 を使用する場合に可能です。
  • ※ 4 本製品は、制御ユニットによる同期運転システムです。基本的な技術仕様は Ki Pro Ultra Plus の情報を参照ください。
  • ※ 5 Apple ProRes コーデックは、可変ビットレート (VAR) エンコーディングを利用している為、収録される映像によって容量は若干異なります。 収録時間は AJA Data Calc によって得られた計算値を表記しております。
  • 製品画像には、(株)キュー・テック社製 「QT-8000」シリーズの映像を使用しております。

ダウンロード

カタログは株式会社計測技術研究所 KRS-8K Plus 製品ページからダウンロードいただけます。

カタログ : http://www.keisoku.co.jp/vw/products/video-recorder/krs-8k-plus/

この製品に関するお問い合わせ

製造元 : 株式会社計測技術研究所

本製品に関するお問い合わせは、製造元の株式会社計測技術研究所様までお願いいたします。

関連情報

日々進化する放送技術に対し、AJA は世界中の放送、制作、ポストプロダクション、プロ AV システムインテグレーター産業が将来に渡って使用できる技術を提供しています。

AJA 製品を扱う販売会社は、以下の購入先情報からご確認いただけます。また、AJA-JP では購入前に製品を実際に確認できる、評価用の機材を無料貸出しています。

Copyright © 2019 AJA-JP