AJA 社、AJA Control Room v15.2 に ProRes を統合

Control Room ProRes 950px v2

Windows、Linux、macOS 版の AJA Control Room から ProRes 4444 XQ を含む ProRes キャプチャー / プレイバックに対応

ネバダ州、ラスベガス、NAB カンファレンス、Stand SL2416 (2019 年 4 月 8 日) ─ AJA Video Systems 社は本日、AJA Control Room v15.2 ソフトウェアが ProRes コーデックに対応したことを発表しました。また AJA Control Room は、 AJA 製の PCIe カード KONA 5 の組み合わせにより、8K/UHD2 60p までワークフローを拡張することができます。

AJA 社、社長 Nick Rashby 氏は以下のように述べています。

「AJA のエンジニアリングチームは Apple 社と長年にわたって密接に協業することで、お客様が要求する最も先進的なワークフローに対応し続けています。

AJA Control Room が Apple ProRes の新水準に対応することで、業務ワークフローの中でもっとも一般的なビデオフォーマットのひとつを AJA が対応するすべてのプラットフォームに取り入れることができ、嬉しく思います。

高品質、高機能な選択肢を映像業界のすべての人に拡大し、KONA 5 と組み合わせることで、強力で柔軟性が高く費用対効果の高い 8K キャプチャー / プレイバックソリューションをもたらします。」

AJA Control Room は強力なキャプチャー機能とメディアプレイヤーを組み合わせたアプリケーションです。Apple ProRes を Windows や Linux にも対応させたことで、性能、優れた映像品質の維持、そして 4:2:2 や 4:4:4:4 といった高ビット深度ビデオの容量を削減といった、比類のない組み合わせを実現します。ポストプロダクションのどの場面でも、ProRes によるこれらすべての恩恵を得られます。

AJA Control Room について

制御、出力に対応します。AJA のハードウェアを接続することなく動作する、スタンドアローン型の業務用メディアプレイヤーです。テープ、ファイル、放送用 IP のいずれでも、macOS®、Windows®、Linux® のどのプラットフォームでも、同様に使用可能です。

より詳しい情報は次のページでご確認ください。 www.aja-jp.com/products-software/163-software/705-aja-control-room

KONA 5 について

KONA 5 は、AJA の定評のある macOS および Windoes ドライバーとアプリケーションプラグインにより、Adobe® Premiere® Pro や Apple® Final Cut Pro X、そして Avid® Media Composer ® といった主要な制作ツールと互換するキャプチャー / 出力カードです。

この 8 レーンの PCIe カードは、12G-SDI 使用時にキャプチャーと同時にパススルーでのモニタリングにも対応しており、HDMI 2.0 出力により最新のディスプレイへの接続も可能です。

KONA 5 は、12G-SDI の入出力と HDMI 2.0 のモニタリング出力に対応し 4K、UltraHD、2K、HD、SD が扱えます。YUV 10-bit 4:2:2 で最大 4K 60p のハイフレームレート、RGB 12-bit 4:4:4 で最大 4K 30p に対応します。

詳細は KONA 5 製品ページにてご確認ください。 www.aja-jp.com/products/kona/kona-5

AJA Video Systems について

1993 年の創業以来、AJA Video Systems 社はプロフェッショナルな放送、ポストプロダクション業界に向けて高品質でコスト効率の高いデジタルビデオ製品を供給する、ビデオインターフェイスや変換ソリューションの大手メーカーです。 AJA 製品の設計・製造はカリフォルニア州グラスバレーにある自社の施設内で行われ、世界中のリセラーやシステム インテグレーターを通じて広範囲なチャネルに販売されています。詳細については、AJA Video Systems 社のウェブサイトをご覧ください。

# # #

当資料は、米国時間 2019 年 4 月 8 日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳版です。

米国リリース原文 : https://www.aja.com/news/top-stories/825

本リリースに関する問い合わせ先

AJA-JP
メールアドレス : announce@aja-jp.com
TEL : 0120-973-562 / FAX : 03-4400-7387
所在地 : 東京都千代田区平河町 1-7-20 COI 平河町ビル 2F

トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

関連情報

日々進化する放送技術に対し、AJA は世界中の放送、制作、ポストプロダクション、プロ AV システムインテグレーター産業が将来に渡って使用できる技術を提供しています。

AJA 製品を扱う販売会社は、以下の購入先情報からご確認いただけます。また、AJA-JP では購入前に製品を実際に確認できる、評価用の機材を無料貸出しています。

Copyright © 2019 AJA-JP