株式会社アスク、テレビ・映像最新技術展 in 名古屋2017 で AJA 製品を展示

chubu-fair-2017-1

2017 年 12 月 5 日

HDR、4K、12G など、注目の技術に対応する AJA 製品を展示

株式会社アスク メディア & エンタープライズ (ASK M&E) 事業部は、2017 年 12 月 13 日 (水) と 2017 年 12 月 14 日 (木) の 2 日間、中京テレビ放送 本社 多目的スペース「プラザC」にて開催される「テレビ・映像最新技術展 in 名古屋2017」で AJA 製品を展示します。

今回の展示会では、HDR (ハイダイナミックレンジ)、4K、12G など、現在注目されている新技術に対応した AJA 製品が ASK M&E ブースに並びます。

先日の Inter BEE でも注目を集めた展示内容となっております。是非、ASK M&E ブースにお立ち寄りください。

主な展示製品

AJA のフラッグシップ製品である FS-HDR は、HDR と WCG (広色域) に対応するフレームシンクロナイザー兼コンバーターで、最大 4K60p 対応の アップ / ダウン / クロスコンバート を実現します。また、4 系統の HD を同時に扱うことも可能です。 オプションで 12G ファイバーによる入出力にも対応し、既存の環境にも柔軟に統合させることができます。

先日、ファームウェアのメジャーバージョンアップがあった Ki Pro Ultra Plus は、ProRes 4444 XQ の収録と再生、HDR 10 および HLG の再生など、新機能が追加されました。1 系統の最大 4K60p を収録およびプレイバック、また 4 系統の HD 同時収録にも使用可能なレコーダー兼プレイヤーです。

AJA の人気製品 HELO も、ファームウェアのメジャーバージョンアップがありました。ウェブ UI の利便性が上がり、オーディオの調整機能も追加されています。また、1 セグメントあたり最大 360 分の長時間収録を保つことが可能となりました。

最大 4K60p 対応の 3G-SDI から HDMI 2.0 への変換と HDR に対応する Hi5-4K-Plus や、HDMI から 3G-SDI の変換に対応する HA5-4K、12G-SDI と SDI の相互変換に対応したマルチプレクサー / デマルチプレクサー 12GM 、1 入力 6 分配の 12G-SDI リクロッキング分配増幅器 12GDA といった、信頼性の高いミニコンバーターシリーズも展示されます。

テレビ・映像最新技術展 in 名古屋2017 概要

名称 テレビ・映像最新技術展 in 名古屋2017
会期 2017 年 12 月 13 日 (水) 10:00 ~ 18:00
2017 年 12 月 14 日 (木) 10:00 ~ 17:00
会場 中京テレビ放送 本社 多目的スペース「プラザC」
名古屋市中村区平池町4-60-11
入場 無料
詳細 http://www.mpte.jp/outline/branch/cyubu/-in-2017-2.html

AJA Video Systems について

1993 年の創業以来、AJA Video Systems 社はプロフェッショナルな放送、ポストプロダクション業界に向けて高品質でコスト効率の高いデジタルビデオ製品を供給する、ビデオインターフェイスや変換ソリューションの大手メーカーです。 AJA 製品の設計・製造はカリフォルニア州グラスバレーにある自社の施設内で行われ、世界中のリセラーやシステム インテグレーターを通じて広範囲なチャネルに販売されています。詳細については、AJA Video Systems 社のウェブサイトをご覧ください。

本リリースに関する問い合わせ先

AFC (AJA Fulfillment Center / エイジェイエイフルフィルメントセンター)
メールアドレス : announce@aja-jp.com
TEL:0120-973-562 / FAX:03-6913-9590
所在地 : 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F

関連情報

日々進化する放送技術に対し、AJA は世界中の放送、制作、ポストプロダクション、プロ AV システムインテグレーター産業が将来に渡って使用できる技術を提供しています。

AJA 製品を扱う販売会社は、以下の購入先情報からご確認いただけます。また、AJA-JP では購入前に製品を実際に確認できる、評価用の機材を無料貸出しています。

Copyright © 2019 AJA-JP