quadrus mai 1280x720

MAI (マルチチャンネル・オートマティック・インジェスター) は、マルチチャンネルビデオ収録ソリューション Quadrus Ingest Machine のターンキーシステムです。

1 台で同時に最大 8 チャンネルの HD-SDI 信号をファイル収録でき、各チャンネル毎に 2 種類のリアルタイムエンコードが可能です。この機能により、例えばメインとプロキシの収録ファイルを幅広いプロコーデックから選択して同時に生成できるため、収録から編集までの時間を一気に短縮できます。

また、複数の保存先 (SAN/NAS ストレージ、ローカル RAID システム、USB 3.0 ポータル SSD/HDD) へ同時にデータを書き込めるため、バックアップや複数のストレージへのファイルコピーに時間を費やす必要がありません。

特長

  • 同時に最大 8 ストリームを Avid MXF、MXF Op1a または MOV フォーマットにエンコード
  • 複数の保存先に同時書き込み
  • H.264 (800Kbps もしくは 2Mbps) プロキシを作成
  • Avid Media Composer のメタデータに完全対応
  • 先頭フレームを生成し、クリップを MAM アプリケーションのデータベースに登録
  • ネットワークストレージにクリップを直接保存、同時に Ingest Machine に接続したローカルディスクに直接保存するオプションも選択可能
  • 「追っかけ編集」に対応
  • Sony RS422 プロトコルを用いたデッキ操作により、フレームの正確なキャプチャー、バッチスケジューリングが可能
  • 「Live Cut」機能により、エディット用のシーケンスを即座に作成可能

マルチロケーション、マルチストリーム収録に最適

すべてのストレージに、同時収録可能

storage1

バックアップ

ローカル RAID ストレージ・システムで

オンライン用ファイル収録
(ProRes422やDNxHD)

storage2

メイン

SAN/NAS ストレージ・システムで

オンライン用ファイル収録
(ProRes422やDNxHD)

storage3

オフライン

ポータブル USB3.0 ドライブで

プロキシファイル収録
(H.264, DV25など)

2種類のコーデックで同時にインジェスト (収録)可能

downscale

収録時にリアルタイムエンコード+ダウンスケール

入力されたHD信号からオンライン用に任意のコーデックでエンコード、 同時にオフライン編集用のコーデック、あるいは番組制作用途のSD (H.264やDV)コーデック等もリアルタイムダウンスケールにより可能

timecode burnin

収録イメージに Timecode バーンイン(焼き付け)

Timecodeは収録時の操作画面およびモニターへのオーバーレイ表示だけでなく、収録ファイルの映像にTCバーンイン(焼き付け)も可能

TC ブレーク時のファイル分割

TC ブレークが発生する度にファイルを分けて収録が可能。 インジェスト作業が中断したり、後で慌てることがありません。

tc break split

TC ブレーク時のゴミファイルの自動削除

例)30フレームの収録時に自動削除を「150 フレーム」に設定した場合、 5秒より短いビデオファイルは全て自動的に削除されます。

tc break auto delete

収録ファイル名の自動ルール化が可能

例)Channel Name に「CH1」、Clip Name に「clip1」と入力した場合

公式:Name Mask: %ch_%name_%counter
生成されるファイル名 : CH1_clip1_0001.mov から順にファイルを作成

ファイル名の自動化オプションフィールド:

クリップ名、Ch 名、テープ名、日付 (%DD%MM%YY) 、
カウンター ( ファイル名の数字を自動的にカウントアップ ) など

Setting

技術仕様

ハードウェア仕様 (2016モデル)

  • CPU: 2x Xeon 3.1GHz up to 3,5Ghz 10Core model
  • メモリ: 64GB (16GB x 4)
  • GPU: GeForce GTX 980 4GB GDDR5 PCIe 3.0 x16
  • OS Drive: Mirrored, 2x 240GB SSD
  • OS: Windows 8.1 Pro 64Bit English
  • Ethernet: 2x 10GbE SFP (Intel chipset)
  • 電源(AC Input):100-240V 50-60Hz Certification 80 PLUS Titanium
  • 電源口: 2個(冗長)
  • 最大消費電力: 400W
  • 重量:約20kg
  • 寸法:2U x 705mm
  • 動作温度 :10~35度
  • 非動作時温度: -40~60度
  • 動作湿度: 8~90%
  • 非動作時湿度: 5~95%
  • *結露しないこと
  • SDIビデオ入力端子:4x Mini BNC (4連 MiniBNC to BNCケーブル付属)
  • SDIビデオ出力端子:なし
  • RS422: 4x ポート
  • モニタ(GPU)出力: 4系統 / 1x HDMI (2.0), 3x Display Port (1.2)
  • USB 3.0: 合計2(背面のみ)

ソフトウェア

Quadrus Base v14 / HD Codec Pack x4ch / Deck Control x 4ch/

映像入力フォーマット

  • SD: 525i29.97, 625i25
  • HD: 720p50/50.94/60, 1080i25/29.97/30, 1080PsF
  • 23.98/24/25/29.97/30/, 1080P23.98/24/25/29.97/30/50/59.94/60

収録ビデオコーデック

  • DV25/DVCPRO25/DVCPRO50/DVCPROHD
  • ProRes 422 Proxy/LT/NQ/HQ
  • XDCAM HD/EX
  • Avid DNxHD
  • MPEG IMX 30/40/50
  • H.264
  • AVC-Intra 100

収録オーディオコーデック

  • LPCM 48kHz 16/24 Bit
  • Advanced Audio Coding (AAC)
  • MPEG-1 Audio Layer II (MP2)

タイムコード入力

  • SMPTE RP188
  • LTC
  • Sony 9-pin RS422
  • Extraction from audio

市場参考価格

MAI VTR Ingest X4

  • 2U ラックマウント PC サーバー (Windows 10 ベース)
  • Quadrus ソフトウェア (Base/Codec Pack/RS422/Dongle)
  • HD-SDI x4(Modified)
  • RS-422 x4(Modified)

¥4,860,000

MAI LIVE Ingest X8

  • 2U ラックマウント PC サーバー (Windows 10 ベース)
  • Quadrus ソフトウェア (Base/Codec Pack/Dongle)
  • HD-SDI x8(Modified)

¥5,330,000

※PC モニター、収録用 HDDやRAID ストレージは別途必要。システムの設置、テクニカルサポートは上記価格には含まれていません。

ダウンロード

カタログは 株式会社アスク メディア&エンタープライズ Quadrus MAI 製品ページ からダウンロードいただけます。

カタログ : https://www.ask-media.jp/quadrus.html#Quadrus-MAI

この製品に関するお問い合わせ

販売元・お問い合わせ先 : 株式会社アスク メディア&エンタープライズ

本製品に関するお問い合わせは、株式会社アスク メディア&エンタープライズ システム & ソリューション営業までお願いいたします。

関連情報

日々進化する放送技術に対し、AJA は世界中の放送、制作、ポストプロダクション、プロ AV システムインテグレーター産業が将来に渡って使用できる技術を提供しています。

AJA 製品を扱う販売会社は、以下の購入先情報からご確認いただけます。また、AJA-JP では購入前に製品を実際に確認できる、評価用の機材を無料貸出しています。

Copyright © 2019 AJA-JP