HB-R-SDI 概要

HB-R-SDI

HDBaseT から SDI へ

HB-R-SDI left shadow-compressor

HB-T-SDI および HB-R-SDI は、既存の Cat5 以上の Ethernet ケーブルを介して、業界標準の HDBaseT プロトコルを利用し SDI 信号を 100m 先まで簡単に延長することができるソリューションです。

デバイスコントロールが可能な双方向の IR 信号や RS-232 に対応し、備え付けのオーディオビジュアル装置やデジタルサイネージ、ライブイベント、ポストプロダクションのネットワークやスタジオなどの設備、オンセットといった様々なシーンにおけるワークフローの幅を広げます。

953-img featurecheckbox

主な機能

  • HD-BaseT 公認のシグナルエクステンダー
  • HDBaseT から 3G-SDI に変換
  • 非圧縮の SDI 信号を Cat5 以上のケーブルを使用して最大 100m 先まで伝送可能
  • USB 接続で Mini Config から制御可能
  • IR 信号を入出力
  • デバイスコントロールが可能な RS-232

355-355-Mini Config ScreenR 1x

USB と Mini-Config サポート

USB 対応の AJA ミニコンバーターと無料の AJA Mini-Config ソフトウェアを使用することにより、使いやすいグラフィカルなインターフェイスで、現在の入出力フォーマットに関する詳細情報を管理することができます。サポートされている AJA ミニコンバーターの全パラメーターを制御し、新しい特徴や機能を追加するファームウェアアップデートを AJA からロードします。

サポートされている AJA ミニコンバーターの全パラメーター制御だけでなく AJA から提供されるファームウェアの更新を行う事で新機能や機能の追加を行う事が可能です。

Mini-Config ソフトウェアをダウンロード

詳細はこちら

関連情報

日々進化する放送技術に対し、AJA は世界中の放送、制作、ポストプロダクション、システムインテグレーターが将来に渡って使用できる技術を提供しています。

AJA 製品を扱っている販売会社は、以下の購入先情報からご確認いただけます。また、AJA-JP では購入前に製品を実際に確認できる、評価用の機材を無料貸出しています。

Copyright © 2021 AJA-JP