LUT-box

インラインカラー変換

lut-hero

LUT-box は 3D LUT をロードすることにより、任意のソースシグナルに対するカラールック調整を行い、HDMI モニターと SDI モニターへの同時出力を 1 台で実現します。

製品概要

インラインカラー変換

通常の REC709 ビデオカラースペース外 (LOG 素材など) の映像素材を扱う場合、クライアント レビューや承認を受ける際に適切なカラー表現がなされていないと、現場や編集スタジオの両方で混乱を招く原因となりかねません。LUT-box は、任意のソース シグナルに対する適切なカラー「ルック」がすべてのモニターで表示されるようにし、オリジナル映像についてはオリジナルのカラールックを維持することにより、さらなるダイナミックレンジの活用を可能にします。

297-297-297-dual HD monitorsR 1x

高品質なファイルフォーマット

12-bit の処理機能を備えた LUT-box は、16 ポイントまたは 17 ポイントの 3D LUT に対応しているため、正確なカラー表現を可能にします。

また 10-bit/12-bit 1D LUT を 3D LUT に先立って適用できるため、3D LUT での処理前に追加キャリブレーションや画像処理を実行することができます。

以下を含む複数の LUT フォーマットに対応します。

  • .3dl
  • .lut
  • .txt
  • .cube
294-features sm 1x

幅広い接続性

LUT-box は幅広い信号フォーマットの 3G や Dual-Link 入力に対応します。 SDI と HDMI の同時出力により、補正されたカラー信号を複数のモニターで確認できます。

385-audio speaker image 1x

オーディオの統合

入力は最大 16 チャンネルのエンベデッド SDI オーディオをサポートし、最大 8 チャンネルのエンベデッド HDMI オーディオで出力します。2 チャンネルのアナログオーディオ出力により、オーディオを個別にディスエンベデッドすることなく、外部から直接モニタリングすることが可能です。


355-355-Mini Config ScreenR 1x

USB と Mini-Config サポート

USB 対応の AJA ミニコンバーターと無料の AJA Mini-Config ソフトウェアを使用することにより、使いやすいグラフィカルなインターフェイスで、現在の入出力フォーマットに関する詳細情報を管理することができます。サポートされている AJA ミニコンバーターの全パラメーターを制御し、新しい特徴や機能を追加するファームウェアアップデートを AJA からロードします。

サポートされている AJA ミニコンバーターの全パラメーター制御だけでなく AJA から提供されるファームウェアの更新を行う事で新機能や機能の追加を行う事が可能です。

Mini-Config ソフトウェアをダウンロード

詳細はこちら

関連情報

日々進化する放送技術に対し、AJA は世界中の放送、制作、ポストプロダクション、システムインテグレーターが将来に渡って使用できる技術を提供しています。

AJA 製品を扱っている販売会社は、以下の購入先情報からご確認いただけます。また、AJA-JP では購入前に製品を実際に確認できる、評価用の機材を無料貸出しています。

Copyright © 2021 AJA-JP