AJA、InterBEE 2015 で新しい openGear® 対応ラックカードを発表

AJA oG Fiber-TR R T

米国報道発表資料抄訳 - 2015年11月18日

新製品の OG-FIBER-TR、OG-FIBER-T、OG-FIBER-R で 1チャンネル SDI → ファイバー、ファイバー → SDI のコンバージョンに対応

日本 千葉県、InterBEE カンファレンスホール 4、ブース No4206 (2015 年 11 月 18 日) ─ AJA Video Systems 社は本日、openGear に対応したラックフレーム用ビデオ・オーディオカードの新製品 OG-FIBER-TR、OG-FIBER-T、OG-FIBER-R を発表しました。これら 3 種類のラックカードで、シングルチャンネルの SDI → ファイバーコンバージョンと、ファイバー → SDI コンバージョンを行えます。openGear は Ross Video が設計したオープンアーキテクチャーのモジュラーフレームシステムで、様々な種類の終端装置製造メーカーに支持されています。

AJA Video Systems 社長 Nick Rashby は次のように述べています。

「私たちは 9月に行われた IBC で、openGear に対応した最初の AJA 製品をご紹介いたしました。そして、その第2弾は近日出荷予定です。この発表ができることをとても嬉しく思っています。AJA は openGear 規格への対応を更に拡大していきます。」

OG-FIBER-TR は最新技術を盛り込んでおり、openGear 対応の SDI/ ファイバーコンバーターです。シングルモードのファイバーケーブルに対応し、SDI → ファイバー、ファイバー → SDI 双方向のコンバージョンが行えます。ファイバーからの入力でも SDI からの入力でも、最高クラスのジッタ耐性で入力信号はリクロックされ、270Mb、1.5Gb、3Gb の SDI レートをサポートします。どちらの信号も独立しており、互いに異なるレートで使用できます。openGear 規格は、これらの AJA カードがその他の openGear 対応製品と互換性があることを保証します。

OG-FIBER-TR の特長

  • 270Mb、1.5Gb、3Gb SDI データレートの自動検出とリクロック
  • 入力 : SDI (BNC コネクター)、ファイバー (LC コネクター)
  • 出力 : SDI (BNC コネクター)、ファイバー (LC コネクター)
  • バイパスモード : 50MB から 3GB - non-SMPTE レート用に自動でバイパス
  • 波長 : 1310 nm
  • 光出力 : 通常 -2dBm
  • 電力 : 2.5 ワット
  • ホットスワップ対応
  • DFR-8321、OG3 openGear フレームと互換

OG-FIBER-T は openGear に互換した最先端 SDI → Fiber コンバーターです。標準的なシングルモードの光ファイバーケーブルを使用して、SDI 信号を最大 10km 延長します。SDI 入力はクラス最高の入力ジッター耐性でリクロックされ、リクロックされたルーピング SDI が常に出力されます。

OG-FIBER-R は openGear に互換した最新テクノロジーの Fiber → SDI コンバーターです。標準的なシングルモードの光ファイバーケーブルを使用して、SDI 信号を最大 10km 延長します。ファイバー入力はクラス最高の入力ジッター耐性でリクロックされます。

価格と発売時期

新製品の拡張カードは 2015年の12月に発売開始予定です。それぞれの価格は次の通りです。

(国内定価/税抜)

  • OG-FIBER-TR : ¥91,000
  • OG-FIBER-T : ¥63,000
  • OG-FIBER-R : ¥63,000
  • OG-3-FR (AJA openGear ラックフレーム) : ¥176,000

より詳細な情報については www.aja-jp.com にてご確認ください。

AJA Video Systems について

1993年の創業以来、AJA Video Systems 社はプロフェッショナルな放送、ポストプロダクション業界に向けて高品質でコスト効率の高いデジタルビデオ製品を供給する、ビデオ インターフェイスや変換ソリューションの大手メーカーです。 AJA 製品の設計・製造はカリフォルニア州グラスバレーにある自社の施設内で行われ、世界中のリセラーやシステム インテグレーターを通じて広範囲なチャネルに販売されています。詳細については、AJA Video Systems 社のウェブサイトをご覧ください。

商標および商標名は各々の所有者に属します。

本リリースに関する問い合わせ先

AFC (AJA Fulfillment Center / エイジェイエイフルフィルメントセンター)
メールアドレス : announce@aja-jp.com
TEL:0120-973-562 / FAX:03-6913-9590
所在地 : 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F

関連情報

日々進化する放送技術に対し、AJA は世界中の放送、制作、ポストプロダクション、システムインテグレーターが将来に渡って使用できる技術を提供しています。

AJA 製品を扱っている販売会社は、以下の購入先情報からご確認いただけます。また、AJA-JP では購入前に製品を実際に確認できる、評価用の機材を無料貸出しています。

Copyright © 2020 AJA-JP