12GDA 12GM 950px

米国報道発表資料抄訳 - 2017 年 4 月 25 日

12G/3G/SD-SDI リクロッキングディストリビューションアンプ 12GDA、12G-SDI と 3G-SDI 間で相互変換可能なマクサー / デマクサー 12GM、SDI / 光ファイバー変換 FiDO の新しいマルチモードオプションを発表

ネバダ州ラスベガス NAB カンファレンス (ブース No SL2505) (2017 年 4 月 24 日) — AJA Video Systems 社は、現在の放送とプロ AV 環境にある相互運用と相互接続の課題を解決するマルチコンバーターを発表しました。12GDA は 12G/3G/SD-SDI に対応したリクロッキングディストリビューションアンプ、12GM は 12G-SDI と 3G-SDI 間で相互変換が可能なマクサー / デマクサーです。そして、マルチモード SFP オプションは、SDI / 光ファイバーコンバーター FiDO シリーズ向けの新製品です。

12GDA

12G/6G/3G/SD-SDI リクロッキングディストリビューションアンプ

12GDA はコンパクトな 1 入力 6 分配の 12G-SDI リクロッキングディストリビューションアンプです。4K/UltraHD シングルリンクのワークフロー向けに 12G-SDI にも対応し、フォーマットに縛られないデバイスとなっています。入力信号を 6 系統に分配し、バッファして出力することで入力信号とまったく同じ状態まで回復させます。また、12GDA は非常にコンパクトなデザインの中に入力信号の自動検出、リクロッキングとケーブルイコライゼーション、LED 信号検出インジケーターを搭載しています。

12GM

12G-SDI と 3G-SDI 間で相互変換可能なマクサー / デマクサー

12GM はコンパクトな SDI 転送コンバーターで、12G-SDI から Quad 3G-SDI への変換と Quad 3G-SDI から 12G-SDI への変換が行えます。1.5G、3G、6G そして 12G ビットレートの 4K/UltraHD ワークフローに対応した、このマクサー / デマクサーは、マルチリンク SDI 信号からシングルリンク SDI 信号への変換とその逆方向の変換に対応します。

FiDO マルチモード Fiber SFP オプション

FiDO シリーズはこれまでシングルモードの光ファイバーのみの対応でしたが、新たにマルチモード SFP オプションが追加されました。このオプションにより FiDO ミニコンバーターシリーズは、光ファイバーケーブルを使用して信号を最大 700 メートル (OM4) または 300 メートル (OM3) 伝送できます。マルチモード SFP またはオプションの CWDM SFP に対応するラインアップは次の通りです。

  • FiDO-R-X:シングルチャネル LC ファイバー → 3G-SDI
  • FiDO-T-X:シングルチャネル 3G-SDI → LC ファイバー
  • FiDO-TR-X:3G-SDI/LC ファイバートランシーバー
  • FiDO-2R-X:デュアルチャネル LC ファイバー → 3G-SDI
  • FiDO-2T-X:デュアルチャネル 3G-SDI → LC ファイバー
  • FiDO-4R-X:クアッドチャネル LC ファイバー → 3G-SDI
  • FiDO-4T-X:クアッドチャネル 3G-SDI → LC ファイバー

AJA 社、社長 Nick Rashby 氏は以下のように述べています。

「われわれの新製品、マルチコンバーターの 2 製品 12GDA と 12GM、そして FiDO のマルチモードオプションは、柔軟性と費用対効果が高いソリューションです。これらの製品は、最近の放送やプロ AV のワークフローが直面している、施設内の接続性と互換性の課題を克服する助けになります。 」

価格と販売時期

12GDA は 2017 年夏に全世界の AJA 販売代理店ネットワークを通じご購入いただける予定です。日本国内の税抜定価は 70,000円です。12GM も 2017 年夏の発売を予定しています。日本国内の税抜定価は 126,000円です。マルチモード SFP は、本日より AJA SFP Configurator の注文時に選択いただけます。12GDA、12GM そして FiDO マルチモードオプションのより詳しい情報については次のページをご確認ください。 https://www.aja.com/en/category/mini-converters

AJA Video Systems について

1993 年の創業以来、AJA Video Systems 社はプロフェッショナルな放送、ポストプロダクション業界に向けて高品質でコスト効率の高いデジタルビデオ製品を供給する、ビデオインターフェイスや変換ソリューションの大手メーカーです。 AJA 製品の設計・製造はカリフォルニア州グラスバレーにある自社の施設内で行われ、世界中のリセラーやシステムインテグレーターを通じて広範囲なチャネルに販売されています。詳細については、AJA Video Systems 社のウェブサイトをご覧ください。

本リリースに関する問い合わせ先

AFC (AJA Fulfillment Center / エイジェイエイフルフィルメントセンター)
メールアドレス : announce@aja-jp.com
TEL:0120-973-562 / FAX:03-6913-9590
所在地 : 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F