プレスリリース

AJA 社、RovoCam カメラシステム向けのソフトウェア RovoControl 3.0 で新機能を搭載

rovocontrol 3 release 950px

米国報道発表資料抄訳 - 2017 年 4 月 25 日

RovoControl の操作を USB インターフェイスにマッピングし、USB コントローラーで RovoCam を操作可能

ネバダ州ラスベガス NAB カンファレンス (ブース No SL2505) (2017 年 4 月 24 日) — NAB 2017 で AJA Video Systems 社は、RovoCam コンパクトブロックカメラとその対応レシーバー RovoRx HDBaseT シリーズ向けの新機能を搭載した RovoControl 3.0 ソフトウェアを発表しました。RovoControl 3.0 では、カメラの設定と制御を改善し、ユーザーからリクエストの多かった新機能と改良が盛り込まれています。

RovoControl 3.0 ソフトウェアには、以下の主な新機能が含まれます。

  • RovoControl の操作を USB インターフェイスにマッピングし、ゲームスタイルのコントローラーや USB ジョイスティックタイプの USB コントローラーに対応
  • より簡単にカメラを制御するために露出制御インターフェイスを更新
  • カメラと ePTZ コントロール向けに改善されたプリセットインターフェイス
  • 設定のインポートとエクスポートに対応し、セットアップの共有と変更を容易化
  • 高解像度モニタで RovoControl ソフトウェアを使用した際に見え方を改善する高 DPI UI モード
  • スポット AE と スポットフォーカスの制御の精度を高める照準線セレクター
  • ズームスライダーの応答方式を改善し、ズームの操作性を向上
  • RovoControl UI 内で基本設定の概要を素早く参照できる新しいサマリーライン

AJA 社、社長 Nick Rashby 氏は以下のように述べています。

「RovoCam を発売してから、われわれは世界中のプロ AV、放送局、企業とこのカメラの多用途な設計について対話し、いくつかの革新を行いました。われわれはユーザーからの要望を追加した RovoControl 3.0 を NAB で発表できたことを嬉しく思います。RovoControl 3.0 によって、RovoCam のセットアップと操作はより円滑になるでしょう。」

価格とリリース時期

RovoControl v3.0 ソフトウェアは近日中に公開予定です。RovoCam ユーザは無料でダウンロードいただけます。RovoCam は全世界の AJA 販売代理店ネットワークを通じご購入いただけます。日本国内の税抜定価は 350,000 円です。RovoCam に適応するレシーバーユニット RovoRx-SDI (日本国内税抜定価 140,000 円) と RovoRx-HDMI (日本国内税抜定価 69,000 円) も販売中です。RovoControl v3.0 と RovoCam、RovoRx-SDI、RovoRx-HDMI の詳細については、次のページにてご確認ください。 https://www.aja.com/products/rovocam

AJA Video Systems について

1993 年の創業以来、AJA Video Systems 社はプロフェッショナルな放送、ポストプロダクション業界に向けて高品質でコスト効率の高いデジタルビデオ製品を供給する、ビデオインターフェイスや変換ソリューションの大手メーカーです。 AJA 製品の設計・製造はカリフォルニア州グラスバレーにある自社の施設内で行われ、世界中のリセラーやシステムインテグレーターを通じて広範囲なチャネルに販売されています。詳細については、AJA Video Systems 社のウェブサイトをご覧ください。

本リリースに関する問い合わせ先

AFC (AJA Fulfillment Center / エイジェイエイフルフィルメントセンター)
メールアドレス : announce@aja-jp.com
TEL:0120-973-562 / FAX:03-6913-9590
所在地 : 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F