AJA 社、12G-SDI 入出力を搭載した Corvid 44 12G を発表

Corvid 44 12G Stack 950px

8K およびマルチチャンネル 4K ワークフローに対応、ワークステーションまたはサーバー向けロープロファイル 8K パワーハウス

ネバダ州、ラスベガス、NAB カンファレンス、Stand SL2416 (2019 年 4 月 8 日) ─ AJA Video Systems 社は本日、新製品 Corvid 44 12G を発表しました。Corvid 44 12G は、12G-SDI 入出力を備えた 8 レーン PCIe 3.0 ビデオ & オーディオ I/O カードです。ワークステーションやサーバー向けにロープロファイルで設計されています。Corvid 44 12G は、8K/UltraHD2/4K/UltraHD のハイフレームレート (HFR) 、Deep Color、HDR のワークフローをサポートします。マルチチャンネルの 12G-SDI I/O により、8K または複数の 4K データの入出力にも対応可能です。Corvid 44 12G は、AJA 開発パートナーのニーズに応える設計が施され、評価の高い Corvid I/O カードの新製品として加わりました。

AJA Video Systems 社の社長、Nick Rashby 氏は次のように述べています。

「8K はもちろん、マルチチャンネルの 4K や HD のワークフローに対する需要が急増しています。Corvid 44 12G は開発者向けに、高解像度の Deep Color ワークフローを効率化するアプリケーションを開発を行うための強力なソリューションを提供します。評価が高く強力な KONA 5 の柔軟性をロープロファイルの I/O ソリューションに収め、能動 / 受動冷却オプションを統合しました。」

キャプチャー / 出力カード Corvid 44 12G は、AJA が提供する世界基準の SDK を活用することで macOS、Windows、Linux にまたがる性能と柔軟性を提供します。先端企業は SDK を使用することで、イメージング、ポストプロダクション、放送局、バーチャルプロダクション向けの高性能なアプリケーションを開発できます。

Corvid 44 12G の主な特徴

  • 8K、UltraHD2、4K、UltraHD、2K、HD、SD に対応した 12G-SDI 入出力、YUV 10-bit 4:2:2 で最大 8K 60p の HFR に対応、RGB 12-bit 4:4:4 で最大 8K 30p に対応
  • 双方向 12G-SDI ポート × 4、リファレンス入力 × 1
  • 堅牢な HD-BNC 端子の選択 : HD-BNC - フルサイズ BNC ケーブルを同梱、もしくは、フルサイズ BNC モデルのカード
  • 1 ポートの 12G-SDI に対し 16 チャンネルの SDI エンベデッドオーディオ
  • ハードウェア 10-bit ダウンストリームキーヤー、最大 4K 解像度に対応
  • AJA SDK 互換、マルチチャンネル 4K 入出力含む高度な機能を提供
  • ワークステーションまたはサーバーでの運用に適したロープロファイル設計
  • 8 レーン PCIe 3.0 設計
  • PCIe ブラケットまたはカード上のヘッダー経由で RS-422 シリアル制御
  • アクティブ または パッシブヒートシンク対応
  • 3 年間の国際製品保証

AJA SDK

評価の高い AJA の SDK (ソフトウェア開発キット) は、今日の科学、医学、セキュリティ、宇宙、軍事、ポストプロダクション、放送、インジェスト、プレイアウト、VR、バーチャルプロダクション、プロジェクションマッピング、eSports などの市場に対応する、最も強力なイメージベース製品を実現します。Corvid 44 12G シリーズには、能動または受動冷却、PCIe ブラケットもしくはカードヘッダーでの RS-422 制御、HD-BNC 端子またはフルサイズ BNC 端子に対応したモデルがラインアップされています。

販売時期

Corvid 44 12G は近日発売予定です。詳細は次のページをご確認ください。 www.aja.com/products/developer/corvid-44-12g

AJA Video Systems について

1993 年の創業以来、AJA Video Systems 社はプロフェッショナルな放送、ポストプロダクション業界に向けて高品質でコスト効率の高いデジタルビデオ製品を供給する、ビデオインターフェイスや変換ソリューションの大手メーカーです。 AJA 製品の設計・製造はカリフォルニア州グラスバレーにある自社の施設内で行われ、世界中のリセラーやシステム インテグレーターを通じて広範囲なチャネルに販売されています。詳細については、AJA Video Systems 社のウェブサイトをご覧ください。

# # #

当資料は、米国時間 2019 年 4 月 8 日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳版です。

米国リリース原文 : https://www.aja.com/news/top-stories/840

本リリースに関する問い合わせ先

AJA-JP
メールアドレス : announce@aja-jp.com
TEL : 0120-973-562 / FAX : 03-4400-7387
所在地 : 東京都千代田区平河町 1-7-20 COI 平河町ビル 2F

トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

関連情報

日々進化する放送技術に対し、AJA は世界中の放送、制作、ポストプロダクション、プロ AV システムインテグレーター産業が将来に渡って使用できる技術を提供しています。

AJA 製品を扱う販売会社は、以下の購入先情報からご確認いただけます。また、AJA-JP では購入前に製品を実際に確認できる、評価用の機材を無料貸出しています。

Copyright © 2019 AJA-JP