AJA 社、マルチチャンネル H.264 レコーダー / プレイヤー Ki Pro GO を発表

KiProGo FRONT 950px v4

高品質で低バンド幅のマルチチャンネル HD / SD を USB メディアに収録

ネバダ州、ラスベガス、NAB カンファレンス、Stand SL2416 (2019 年 4 月 8 日) — AJA Video Systems 社は本日、Ki Pro シリーズの最新製品 Ki Pro GO を発表しました。本製品はゲンロック不要のマルチチャンネル H.264 HD / SD 対応リダンダントレコーダー / プレイヤーです。

Ki Pro GO は高品質なビデオを一般的な USB メディアに収録できます。柔軟性が高い構造の Ki Pro GO は、ライブプロダクション、スポーツ、企業/ゲームイベント、デジタルサイネージなどで使用されることを想定して設計されました。

AJA Video Systems 社の社長、Nick Rashby 氏は以下のように述べています。

「スマートフォンやタブレットで視聴する機会が増えています。簡単に H.264 でキャプチャーできれば、これらのデバイス向けの配信が単純化できるため、プロビデオ業界にとって魅力的に映るでしょう。Ki Pro GO は、この需要に対して低コストで実現するマルチチャンネル H.264 収録ソリューションを提供します。各チャンネル毎に異なる設定で HD / SD ビデオの収録 / 再生を構成することができます。」

Ki Pro GO は、他の Ki Pro シリーズ同様に直感的なインターフェイスデザインとなっています。2RU に収まるハーフラックサイズ幅のフォームファクターで、柔軟かつ高品質にエンコーディング / デコーディングし、H.264 で収録と再生が行えます。

SDI や HDMI から入力された最大 4 チャンネルの HD / SD コンテンツを標準的な USB メディアに簡単に収録できます。ゲンロックフリー (不要) な収録が可能になるため、4 つの入力を同期する必要はありません。リダンダント収録により現場で複数のバックアップが作成できるため、収録後のビデオは保護されます。3G-SDI と HDMI ポートはそれぞれ 4 系統あり、高品質なソースを標準的なケーブルで接続を可能にします。

ビデオとオーディオ入力は、マトリックスチャンネルマッピングにより、物理的な入力間の切り替えを単純化できます。デバイスの UI 上で必要に応じて入力ソースをミックスし、適切なチャンネルに収録が行えます。

Ki Pro GO は、最大 4 チャンネルのビデオを 1 台の HDMI モニタ上に 4 分割で表示、モニタリングする HDMI マルチチャンネルモニタリングが行えます。

Ki Pro GO の主要な特徴

  • マルチチャンネル H.264 収録 / 再生
  • USB 収録メディアスロット × 5、一般的な USB 3.0 メディアに対応
  • リダンダント収録
  • ゲンロックフリー(不要)な入力
  • HDMI 入力 × 4
  • 3G-SDI 入力 × 4
  • HDMI / SDI マルチチャンネルマトリックス(4分割)モニタリング
  • 選択可能な VBR(可変ビットレート)収録プロファイル
  • バランスド XLR アナログオーディオ入力、マイク / ライン / 48V 切替可能
  • ビデオ入力毎に 2 チャンネルのエンベデッドオーディオ
  • 使いやすいウェブ UI、標準的なウェブブラウザに互換
  • HD 解像度のスクリーンを搭載、フロントパネルのボタンで操作

価格と販売時期

Ki Pro GO は 6 月に発売開始予定です。日本国内の税抜き定価は 563,000 円です。詳細は次のページでご確認ください。

www.aja.com/products/ki-pro-go

AJA Video Systems について

1993 年の創業以来、AJA Video Systems 社はプロフェッショナルな放送、ポストプロダクション業界に向けて高品質でコスト効率の高いデジタルビデオ製品を供給する、ビデオインターフェイスや変換ソリューションの大手メーカーです。 AJA 製品の設計・製造はカリフォルニア州グラスバレーにある自社の施設内で行われ、世界中のリセラーやシステム インテグレーターを通じて広範囲なチャネルに販売されています。詳細については、AJA Video Systems 社のウェブサイトをご覧ください。

# # #

当資料は、米国時間 2019 年 4 月 8 日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳版です。

米国リリース原文 : https://www.aja.com/news/top-stories/834

本リリースに関する問い合わせ先

AJA-JP
メールアドレス : announce@aja-jp.com
TEL : 0120-973-562 / FAX : 03-4400-7387
所在地 : 東京都千代田区平河町 1-7-20 COI 平河町ビル 2F

トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

関連情報

日々進化する放送技術に対し、AJA は世界中の放送、制作、ポストプロダクション、プロ AV システムインテグレーター産業が将来に渡って使用できる技術を提供しています。

AJA 製品を扱う販売会社は、以下の購入先情報からご確認いただけます。また、AJA-JP では購入前に製品を実際に確認できる、評価用の機材を無料貸出しています。

Copyright © 2019 AJA-JP