Hi5-3D

HD-SDI から 3D へのデュアルマルチプレクサー

hi5-3d

Hi5-3D は、2 系統の HD-SDI 入力を組み合わせて同期させることにより、多重化された各種 3D フォーマットを HDMI や HD-SDI で出力できる、ビデオマルチプレクサーです。

製品概要

467-3D spaceman 1x

3D モードサポート

Hi5-3D はビデオ形式に応じて「サイドバイサイド」、「トップアンドボトム」、「フレームパッキング」などの 3D 方式に対応しています。「サイドバイサイド」と「トップアンドボトム」方式では、入力を水平または垂直方向に圧縮し、入力と同じレートで 1 つのビデオストリームに統合します。「フレームパッキング」方式では、フル解像度の入力を「トール」フレームに積み重ねます (2 倍の伝送レート)。「フレームパッキング」の選択時は、使用可能な入力フレームレートが 23.98/24Hz のみとなります。

各入力は 3D 処理に加えて、水平、垂直または両方向に反転させることができます。このコントロールは、どのような組み合わせにも対応可能な 4 つのスイッチで行います。

ユーザーコントロール

Hi5-3D はディップスイッチコントロールと、MiniConfig アプリケーションによるホストコントロールの両方に対応します。ディップスイッチの 1 つに「Local/Remote」スイッチがあります。「Local」モードに設定した場合は、残りのディップスイッチでユーザーコントロールを行います。「Remote」モードに設定した場合は、AJA の MiniConfig アプリケーションから制御を行います。電源を切っても設定内容は Hi5-3D のメモリに保存されます。

対応フォーマット

Hi5-3D の入力は 2D と 3D の両方に対応しています。2D モードの場合、入力は変更されることなくそのまま出力されます。3D モードの場合、Hi5-3D は CEA によって定められた HDMI 1.4a テレビ規格の 3D モード最低要件を満たします。

CEA の 3D モード最低要件:

  • 2 x SDI 1.5Gb 720p 50, 59.94, 60 T/B
  • 2 x SDI 1.5Gb 1080p 23.98, 24, 25 T/B, FP
  • 2 x SDI 1.5Gb 1080PsF 23.98, 24 T/B, FP
  • 2 x SDI 1.5Gb 1080i 25, 29.97, 30 S/S

注記:「psf」入力は HDMI 出力の際に「p」に変換されます。SDI 出力は、S/S と T/B フォーマットにのみ対応します。その他のフォーマットは今後リリースされるソフトウェアで追加される可能性があります。

主な機能

  • HD-SDI から HDMI 1.4a と SDI 出力へ変換
  • 3D とエンベデッドオーディオサポートを含む、10-bit HDMI 1.4a サポート
  • 追加の 2 チャンネル RCA ジャックオーディオ出力
  • ディップスイッチ、または USB ポートと付属 USB ケーブルを使用して PC/Mac で設定 (USB 設定ソフトウェア アプリケーション CD が付属)
  • 5-20VDC 電源を使用 (ユニバーサル電源 DWP-U-R1 を同梱)
  • 5 年間保証

355-355-Mini Config ScreenR 1x

USB と Mini-Config サポート

USB 対応の AJA ミニコンバーターと無料の AJA Mini-Config ソフトウェアを使用することにより、使いやすいグラフィカルなインターフェイスで、現在の入出力フォーマットに関する詳細情報を管理することができます。サポートされている AJA ミニコンバーターの全パラメーターを制御し、新しい特徴や機能を追加するファームウェアアップデートを AJA からロードします。

サポートされている AJA ミニコンバーターの全パラメーター制御だけでなく AJA から提供されるファームウェアの更新を行う事で新機能や機能の追加を行う事が可能です。

Mini-Config ソフトウェアをダウンロード

詳細はこちら

関連情報

日々進化する放送技術に対し、AJA は世界中の放送、制作、ポストプロダクション、システムインテグレーターが将来に渡って使用できる技術を提供しています。

AJA 製品を扱っている販売会社は、以下の購入先情報からご確認いただけます。また、AJA-JP では購入前に製品を実際に確認できる、評価用の機材を無料貸出しています。

Copyright © 2021 AJA-JP