FS1-X

世界を統合

FS1X main

FS1-X は、フレーム同期および変換に関する最新機能を提供する製品です。コンパクトな 1RU シャーシが特徴の FS1-X は、同軸やファイバー ケーブル経由の 56チャンネル/64チャンネル MADI オーディオなど、幅広いビデオやオーディオの接続および処理に対応します。柔軟なアーキテクチャを備えた FS1-X では、高品質なモーション アダプティブ リニア フレーム レート コンバーターを活用することにより、放送、プロダクション、ライブ イベントなどで用いられる、様々なフレーム レート間でのスムーズなモーション変換を実現します。

FS1-X 概要

273-FRC 1x

驚異的なフレームレート変換

異なるビデオ フォーマットやオーディオ フォーマットのマッチングと同期は、放送、モバイル、ポスト プロダクションなどあらゆる環境において重要な役割を果たします。

工場出荷時にインストール済みのモーション適応フレームレート コンバーター (FRC) オプションにより、FS1-X では、ほぼ全ての国際規格に対して、様々なフレーム レート間で信じられないほど高度な変換が実現します。

274-Audio feature 1x

高度なオーディオ柔軟性

5.1 と 7.1 オーディオが進化した結果、プロダクションで管理しなければならないオーディオ チャンネルの数は増加しています。MADI 規格により、1 本のケーブルで多数のオーディオ チャンネルの伝送が可能になったため、放送局、モバイル編集トラック、プロダクション環境ではケーブル本数を減らすことが可能になりました。

FS1-X は、ファイバーと同軸 64チャンネル MADI 入出力の両方に対応しています。内蔵の 224x224 オーディオ マトリクスにより、SDI、ファイバー、AES、アナログ ソースからの MADI と全オーディオの完全ルーティングが可能になるため、わずか 1 台で大容量のオーディオを処理することができます。

409-Coversion 1x

AJA ハードウェア変換技術

AJA の強力なハードウェアコンバート技術は、お客様のプロダクションに最高の画質をご提供します。主な変換機能には以下があります。

  • SD/HD アップ/ダウンコンバージョン
  • SD/SD アスペクト比変換
  • HD/HD クロス コンバージョン (720p/1080i)
  • SD/HD SDI の入力および変換したフォーマットのアップ/ダウン/クロスコンバージョン (どちらも同期化)
  • 同時にダウンコンバージョンされた SDI 出力を用いた HD クロスコンバージョン
  • 字幕変換 (CEA-608/CEA-708 規格)
  • AFD 変換またはパススルー (ユーザーが選択可能)

工場出荷時にインストール済みのモーション適応フレームレート コンバーター (FRC) オプションにより、FS1-X では、ほぼ全ての国際規格に対して、様々なフレーム レート間で信じられないほど高度な変換が実現します。

290-Sidekeying 1x

サイドバー キーイング

独自のキーヤー設定が特徴的な FS1-X では、受信信号を強力な各種方法で組み合わせることができます。例として、受信ビデオを SD から HD に変換する際、4:3 のアスペクト比を引き延ばして 16:9 フレームに適合させるのではなく、セカンダリ信号を使用して 16:9 フレームのサイドを埋める「サイドバー キーイング」などが挙げられます。

これにより、両サイドをブラックにするのではなく、チャンネル情報やその他画像をサイドに配置することも可能になります。また FS1-X には、出力信号のアスペクト比がダウンストリーム デバイスで正しく識別されるようにする強力な AFD 機能も搭載されています。

291-Automation 1x

自動化

FS1-X では、入力の一時停止やプリセット間の切り替えなど、多くの機能を外部 GPI によってトリガーできるため、既存のシステムに容易に統合してシームレスかつ正確な自動化を実現できます。

357-connections 1x

広範囲な接続性

FS1-X は、非常に幅広いアナログおよびデジタル信号を相互変換する包括的な I/O を備えています。 また、FS1-X は 3G-SDI 入出力、HDMI、最新規格に対応した包括的なマルチチャンネル オーディオ接続、HD/SD コンポーネントを含むアナログビデオ機器用 I/O といった機能を備えており、あらゆる放送やポスト プロダクション環境での使用に最適です。

802-SFP

CWDM ファイバー オプション

オプションのファイバー入出力で、多波長の CWDM SFP から選ぶことができるため、単一のファイバー接続よりも高度な信号の多重化が可能です。
 
CWDM のオプション:
  • デュアル TX 1271/1291
  • デュアル TX 1311/1331
  • デュアル TX 1351/1371
  • デュアル TX 1391/1411
  • デュアル TX 1431/1451
  • デュアル TX 1471/1491
  • デュアル TX 1511/1531
  • デュアル TX 1551/1571
  • デュアル TX 1591/1611
292-remote 1x

リモート設定とコントロール

FS 機器はネットワーク環境で使用でき、SNMP モニタリングと Webベースのリモート コントロールに対応しています。内蔵の 10/100/1000 Ethernet ポートにより、あらゆる Ethernet ネットワークに接続できるため、接続したコンピューターの Web ブラウザーから複数の FS 機器を制御および設定できます。

設定情報は、保存して複数の機器に適用できるため、大規模な導入環境においても一貫性を保ち、迅速に設定を行うことができます。

architecture FS1X small

アーキテクチャ

FS1-X は、放送エンジニアリングの要求に応えられる信頼性の高いソリューションを提供すると同時に、最大限の柔軟性を発揮するように設計されています。また、リダンダントなデュアル電源が装備されているため、電源に障害が発生した場合でも使用し続けることができます。

アーキテクチャを見る

仕様

技術仕様

ビデオ入出力フォーマット

SDI と光ファイバー

FS1-X は、2 系統の標準 SDI ビデオ入出力、およびオプションにて 2 系統の光ファイバービデオ入出力に対応しています。

光ファイバーを含むすべての SDI ビデオ入出力は、YCbCr 4:2:2 ピクセル フォーマットになります。

光ファイバー接続により、3G-SDI、SMPTE-259/292/296、8-bit または 10-bit (オプション) をサポート

  • シングルチャンネル LC コネクターモジュール
  • シングルチャンネル SC コネクターモジュール
  • デュアルチャンネル LC コネクターモジュール


2.97Gb 3G-SDI レベル B (SMPTE 425-B / SMPTE 372)

  • 2K 1080p 50
  • 1080p 50 (SMPTE 274)


3G-SDI レベル B 2.967 (2.97/1.001) Gb (SMPTE 425-B / SMPTE 372)

  • 2K 1080p 59.94
  • 1080p 59.94 (SMPTE 274)


3G-SDI レベル A 2.97Gb (SMPTE 425-A)

  • 2K 1080p 50
  • 1080p 50 (SMPTE 274)


3G-SDI レベル A 2.967 (2.97/1.001) Gb (SMPTE 425-A)

  • 2K 1080p 59.94
  • 1080p 59.94 (SMPTE 274)


Dual-Link HD-SDI, 2x 1.485Gb (SMPTE 372)

  • 2K 1080p 50
  • 1080p 50


Dual-Link HD-SDI, 2x 1.4835Gb (SMPTE 372)

  • 2K 1080p 59.94
  • 1080p 59.94


HD-SDI, 1.4835 Gb (SMPTE 292)

  • 2K 1080p 23.98, 29.97
  • 1080p 23.98, 29.97
  • 1080PsF 23.98, 29.97
  • 1080i 59.94
  • 720p 59.94


SD-SDI, 270Mb (SMPTE 259-C)

  • 625i 50
  • 525i 59.94

HDMI

HDMI 入力では SMPTE ビデオフォーマットのみに対応し、エンベデッドオーディオの受け入れが可能です。民生用機器向けのビデオスキャン フォーマットのビデオ入力フォーマットは、RGB または YCbCr 4:2:2 ピクセル フォーマットです。コンピューター スキャン レートには対応していません。

  • 1080p 23.98, 24, 25, 29.97, 50, 59.94
  • 1080i 50, 59.94
  • 720p 50, 59.94
  • 625p 50
  • 625i 50
  • 525p 59.94
  • 525i 59.94

HD/SD アナログコンポーネント

アナログコンポーネント入力では YCbCr 4:2:2 ピクセル フォーマットに対応し、SMPTE または Betacam レベルに設定できます。コンポジット入力が行われる場合、コンポーネント入力は利用できません。

  • 1080p 23.98, 24, 25, 29.97
  • 1080PsF 23.98, 24, 25, 29.97
  • 1080i 59.94
  • 720p 50, 59.94
  • 625i 50
  • 525i 59.94

SD アナログコンポジット

FS1-X コンポジット アナログ ビデオ入力/出力フォーマットは以下の通りです。コンポーネント入力が行われる場合、コンポジット入力は利用できません。

  • 625i 50
  • 525i 59.94 (NTSC 7.5 IRE または 0 IRE セットアップに切り替え可能)

リファレンス

  • 1080p 50 3 値シンク
  • 1080i 50、59.94 3 値シンク
  • 720p 50、59.94 3 値シンク
  • 525i 59.94、625i 50 アナログ コンポジット
  • 現在のビデオ プロセッサ 1 入力に対してゲンロックの使用が可能
  • フリー ラン

例外フォーマット

以下のフォーマットには対応していません。

  • 720p 23.98、24、25、29.97
  • すべての 30/60 フレーム レート
  • 4:4:4 YCbCr、RGB、XYZ 入力
  • 4:2:2 YCbCr 12-bit 入力

ビデオフォーマット変換

FS1-X の標準コンバージョン

標準的な FS1-X では、フレーム レートが同じグループに属する限り、ほぼすべての入力フォーマットを任意の出力フォーマットに変換できます。フレーム レート グループには以下の 3 つがあります。

    • 23.98, 29.97, 59.94
    • 25, 50
    • 24

以下の「コンバージョンの例外」も参照してください。

FRC FS1-X 対応コンバージョン

工場出荷時にインストール済みのフレーム レート コンバーター (FRC) オプションが存在し、それが有効な場合は、異なるフレーム レート グループ間のコンバージョンにも対応します。これには、適切なゲンロック リファレンス フォーマットが必要です。

FRC 対応コンバージョン

入力フォーマット 出力フォーマット 対応ゲンロック ソース フォーマット
525i 59.94 625i 50; 1080i 50 625i 50; 1080i 50
525i 59.94 720p 50; 1080p 25, 50 625i 50; 1080i 50; 720p 50
525i 59.94 1080PsF 25 625i 50; 1080i 50
525i 59.94 2K 1080PsF 25, 50 625i 50; 1080i 50; 720p 50
625i 50 525i 59.94; 1080i 59.94 525i 59.94; 1080i 59.94
625i 50 720p 59.94 525i 59.94; 1080i 59.94; 720p 59.94
625i 50 1080PsF 29.97 525i 59.94; 1080i 59.94
625i 50 1080p 29.97, 59.94; 1080PsF 29.97; 2K 1080p 29.97, 59.94 525i 59.94; 1080i 59.94; 720p 59.94
1080i 50 525i 59.94; 1080i 59.94; 1080PsF 29.97 525i 59.94; 1080i 59.94
1080i 50 720p 59.94; 1080p 29.97, 59.94; 2K 1080p 29.97, 59.94 525i 59.94; 1080i 59.94; 720p 59.94
1080i 59.94 625i 50; 1080i 50; 1080PsF 25 625i 50; 1080i 50
1080i 59.94 720p 50; 1080p 25, 50; 2K 1080p 25, 50 625i 50; 1080i 50; 720p 50
720p 50 1080p 29.97, 59.94; 1080PsF 29.97; 2K 1080p 29.97 59.94 525i 59.94; 1080i 59.94; 720p 59.94
720p 50 525i 59.94; 1080i 59.94; 1080PsF 29.97 525i 59.94; 1080i 59.94
720p 59.94 625i 50; 1080i 50; 1080PsF 25 625i 50; 1080i 50
720p 59.94 720p 50; 1080p 25, 50; 2K 1080p 25, 50 625i 50; 1080i 50; 720p 50
1080p 50 525i 59.94; 1080i 59.94; 1080PsF 29.97 525i 59.94; 1080i 59.94
1080p 50 1080p 29.97, 59.94; 1080PsF 29.97; 2K 1080p 29.97, 59.94 525i 59.94; 1080i 59.94; 720p 59.94
1080p 59.94 625i 50; 1080i 50; 1080PsF 25 625i 50; 1080i 50
1080p 59.94 720p 50; 1080p 25, 50; 2K 1080p 25, 50 625i 50; 1080i 50; 720p 50
1080PsF 24 625i 50; 1080i 50; 1080PsF 25 625i 50; 1080i 50
1080PsF 24 720p 50; 1080p 25, 50; 2K 1080p 25, 50 625i 50; 1080i 50; 720p 50
1080PsF 24 525i 59.94; 1080i 59.94; 1080PsF 29.97 525i 59.94; 1080i 59.94
1080PsF 24 720p 59.94; 1080p 29.97, 59.94; 2K 1080p 29.97, 59.94 525i 59.94; 1080i 59.94; 720p 59.94
1080PsF 23.98 625i 50; 1080i 50; 1080PsF 25 625i 50; 1080i 50
1080PsF 23.98 720p 50; 1080p 25, 50; 2K 1080p 25, 50 625i 50; 1080i 50; 720p 50
1080PsF 23.98 525i 59.94; 1080i 59.94; 1080PsF 29.97 525i 59.94; 1080i 59.94
1080PsF 23.98 720p 59.94; 1080p 29.97, 59.94; 2K 1080p 29.97, 59.94 525i 59.94; 1080i 59.94; 720p 59.94

例外コンバージョン

以下のフォーマットとフレーム レートのコンバージョンを選択すると、ビデオ フォーマット アラームが生じます。

対応しないコンバージョン

入力フォーマット 出力フォーマット
525i 59.94 1080p 23.98; 1080PsF 23.98
1080i 59.94 1080p 23.98; 1080PsF 23.98
720p 29.97, 59.94 1080p 23.98; 1080PsF 23.98
1080p 29.97; 1080PsF 29.97 1080p 23.98; 1080PsF 23.98
625i 50 1080p 24; 1080PsF 24
1080i 60 1080p 24; 1080PsF 24
720p 30, 60 1080p 24; 1080PsF 24
1080p 30 1080p 24; 1080PsF 24

ビデオフォーマットについての注意

互換性のない I/O フォーマットが検出されると、アラームがトリガーされ、以下が生じます。

  • 前面パネルにある関連アラーム LED が点灯する (フォーマットエラー 1 または 2)。
  • ブラウザーのユーザー インターフェースにアラームが表示される。
  • 最初に表示されるステータス画面の選択内容に影響が出る。
  • SNMP トラップが生成される (設定されている場合)。
  • GPI 出力がトリガーされる (設定されている場合)。

ビデオ A/D、D/A コンバーター

  • 12-bit
  • 2x オーバーサンプリング (HD)
  • 4x オーバーサンプリング (SD)

オーディオ入出力

FS1-X は任意のオーディオ入力を受け入れ、任意のオーディオを出力します。

  • 8チャンネル バランスド アナログ I/O、DB-25F 25ピン コネクタ (TASCAM ピン配列)
  • 16チャンネル AES/EBU I/O (BNC)、DB-25F 25ピン コネクタ
  • 16チャンネル SDI/HD-SDI エンベデッド BNC (2)
  • 16チャンネル SDI/HD-SDI エンベデッド ファイバー (2)
  • 64チャンネル MADI デジタル オーディオ BNC
  • 64チャンネル MADI デジタル オーディオ ファイバー

アナログ オーディオ レベル

フル スケール デジタルに対し、アナログ オーディオ入出力レベルは、以下のように設定できます。

  • +12dBu (民生仕様)、+15dBu、+18dBu、+24dBu (プロ仕様)

オーディオ調整

個別のオーディオ チャンネル (またはチャンネル ペア) は以下のように調整できます。

  • レベル: +/- 18 db
  • 位相: ノーマルまたはリバース
  • ディレイ: -128 ~ +12288 サンプル (-2.7 ms ~ +256 ms)

LAN

  • 10/100/1000 自動認識
  • ケーブルの自動クロスオーバー (自動 MDI-X)
  • エンベデッド Web サーバー
  • SNMP

GPI インターフェイス

  • DB-15F: 1 つのコネクタが 4 系統の入力と 4 系統の出力を提供します。コネクタのピン配列と GPI の仕様については付録 B を参照してください。

サイズ (W x D x H)

  • 482.6mm x 405.5mm x 44.4mm (1RU) (19 インチ x 16 インチ x 1.75 インチ )

重量

  • 3.6 kg (7.9 lbs)

電源

  • 100-240 VAC 50/60 Hz, (デュアル冗長電源), 通常 55W, 60W (FRC オプション付) ; 最大 70W

環境

  • 動作温度 : 0℃ から 40℃ (32°F から 104°F)
  • ストレージ温度 : -40℃ から 60℃ (-40°F から 140°F)
  • 相対湿度 : 0% から 90% (結露なきこと)
  • 動作高度 : 3,000m 未満 (10,000ft 未満)

付属品

  • 電源ケーブル x 2
  • 保証書

オプション

オプション製品


FS1-X with FRC

高精度フレーム シンクロナイザーと、64 チャンネルの MADI オーディオに対応し、デジタル/アナログのどちらにも対応する広範なビデオ/オーディオ I/O を備えるアップ/ダウン/クロスコンバーター

 fiber-fsp-connector

ファイバー I/O オプション

FS1-X では、SC または LC タイプの SFP を介した 2 系統の独立した SDI ファイバー I/O 接続をサポートしているため、別途 SDI からファイバーへの 変換を必要とすることなく、最長 10 km のケーブルを直接 FS1-X に接続できます。

FiberLC-1-Rx

シングル LC 3G ファイバー Rx SFP

FiberLC-1-Tx

シングル LC 3G ファイバー Tx SFP

FiberLC-2-Rx

デュアル LC 3G ファイバー Rx SFP

FiberLC-2-Tx

デュアル LC 3G ファイバー Tx SFP

FiberSC-1-Rx

シングル SC 3G ファイバー Rx SFP

FiberSC-1-Tx

シングル SC 3G ファイバー Tx SFP

接続端子

FS1-X 背面


357-connections 1x

FS1-X は、非常に幅広いアナログおよびデジタル信号を相互変換する包括的な I/O を備えています。また、FS1-X は 3G-SDI 入出力、HDMI およびオプションの SDI ファイバー I/O、最新規格に対応した包括的なマルチチャンネル オーディオ接続、HD/SD コンポーネントを含むアナログビデオ機器用 I/O といった機能を備えており、あらゆる放送やポスト プロダクション環境での使用に最適です。